嬉野市の伝統芸能を、会場の観衆の皆さまにお披露目 
嬉野市の「嬉野伝統芸能保存会」は、5月19日(日)、嬉野市のリバティーホールで、「5周年記念公演」を開催しました。
演じたのは、「嬉野伝統芸能保存会」の芸妓衆や、
ミス嬉野として毎年選ばれてきた、若い魅力的な踊り手の皆さん達。そのほか津軽三味線などの地元の芸能を支える皆さんでした。
公演では、多くの観客の皆さんが「保存会」の30曲余りの演目の披露に惜しみない拍手が送られていました。

裾引きの着付けなどで、「きつけ塾いちき」もお手伝い。
当日は、「保存会」のご依頼で、衣裳方7名でリハーサル・本番と伺いました。
主に「裾引きの着付け」をお手伝い。
素敵な経験をさせて頂きました。

お知らせ
花柳二千翔社中の「飛翔の會」と、坂東寛恵三社中のブログは、只今作成中です。
しばらくお待ちください。

#日本舞踊着付け #衣裳方#舞台のメイク #振袖の着付け #花嫁の着付け #美容師の着付け #演劇 #ファッシヨン

           

 

5月19日(日)、嬉野の伝統芸能の数々をご披露
「嬉野市伝統芸能保存会」は、来る5月19日(日)、「嬉野リバティーホール」で、「創立5周年記念公演」を開催します。
当日は、全部で26演目。そのうち、16演目が裾引きの衣裳でご覧頂けるようになっています。
日本舞踊の部門では、嬉野の芸妓衆や、日本舞踊を学んでいるミスコンの素敵な皆さんが、素晴らしい舞いをお披露目いたします。
幕開きの、大口袴の「長唄・高砂の浦」を皮切りに、下記のような内容になっています。

きつけ塾いちき」は、演者の皆さまの着付けを承っています。
「嬉野伝統芸能保存会創立5周年記念公演」の衣裳の着付けの多くを「
きつけ塾いちき」が承りました。
当日の公演が成功しますように、衣裳方は全力で頑張ります

#日本舞踊着付け #衣裳方#舞台のメイク #振袖の着付け #花嫁の着付け #美容師の着付け #演劇 #ファッシヨン

           

 

「日本舞踊専門着付け」「和装花嫁の着付け」「浴衣の着付け」など多彩に
「きつけ塾いちき」恒例の、「日本舞踊着付け専門」の特別講座が、5月15日(水)から16日(木)の2日間行われます。
浅草講座の開催日は、三社祭が行われる直前の2日間。
しかも、講座の開催場所は、浅草西会館の二階の教室
おそらく一階では、浅草西町のお祭りの関係者が準備で大わらわだと思います。
緊迫した祭り前夜と、きつけ塾いちきの講座が混在した状態になりそうです。
町会の皆さまの迷惑にならないように、教室を進めてまいりたいと思います。

講座の見学にお越しになりませんか。
見学のご希望やお問い合わせの方は、
090-4489-9745 いちき までご連絡を❣


 

#日本舞踊着付け #衣裳方#舞台のメイク #振袖の着付け #花嫁の着付け #美容師の着付け #演劇 #ファッシヨン

           

 

「束帯の着付け」・日本舞踊の「後見結び」と「つの出し結び」・「舞台のメイク」。
4月24日(水)~25日(木)の2日間にわたって、「ホテル・ポートヒルズ福岡」で開催された「特別講座」。
参加された受講生の皆さんは、それぞれの着付け講座を真剣に学ばれました。
参加者の中には、全国のオペラなどの舞台で活躍している着付け師や、日本舞踊のお師匠さんも参加されました。
楽しい講座でしたよ。
宮廷衣裳のうち、「束帯の着付け」。

日本舞踊でよく結ばれる「後見結び」。

江戸時代の代表的な「つの出し」。

舞台のメイク。

#日本舞踊着付け #衣裳方#舞台のメイク #振袖の着付け #花嫁の着付け #美容師の着付け #演劇 #ファッシヨン

           

 

一日目は、終日かけて「宮廷の着付け」のうち、「束帯の着付け」。
「きつけ塾いちき」主催の、「日本舞踊の着付け特別広島講座」が、4月22日から23日にかけて、「アステールプラザ広島」で開催されました。
一日目は、特別講座「束帯の着付け」を学びました。
お勉強されたのは、神官の岸本さん。
もともと京都で「
宮廷衣裳」を学んだことのある岸本さんは、より深く学ぶためにお越しになり、学んでいらっしゃいます。
理由は、「神に仕える神官として、十二単の着付けを奉納したい」という夢を実現するためです。
頑張ってください。

 

 

 

#日本舞踊着付け #衣裳方#舞台のメイク #振袖の着付け #花嫁の着付け #美容師の着付け #演劇 #ファッシヨン

           

 

衣紋道の仕来りに沿って、しっかり学ぶ機会を得ました。
いま、広島・福岡・宮崎で、「十二単」をはじめとする「宮廷衣裳の着付け」が盛んです。
今日(4月20日/日)は、宮崎でのお稽古日。
時代風俗衣裳研究家、市来康子学院長の指導を受けながら、衣紋道の仕来りに沿って学んでいました。

#日本舞踊着付け #衣裳方#舞台のメイク #振袖の着付け #花嫁の着付け #美容師の着付け #演劇 #ファッシヨン

           

 

「みやざきアートセンター」で圧倒する存在感の作品群。

宮崎きもの学院のOB会…「彩の会」は、4月19日(金)、「みやざきアートセンター」で開催されている、「かみよりつぐかたち」…新聞紙から生まれる動物たち。を鑑賞に行きました。
その存在感は圧倒的でした。
新聞紙を裁断し、糊付けをして、コヨリを作り丹念に作りこんでいく。
迫力のある作品群のオンパレードでした。
下のポスターをクリックしてください。


参加したみなさん。

#日本舞踊着付け #衣裳方#舞台のメイク #振袖の着付け #花嫁の着付け #美容師の着付け #演劇 #ファッシヨン

           

 

浅草は、今日もお祭りみたいです。

「花嫁着付け」・「日本舞踊着付け」・「日常の着付け」をお稽古。
当日の浅草講座は、「和装花嫁の着付け」・「日本舞踊着付け」・「日常の着付け」などの内容で行われました。
当日参加された受講生の皆さんは、それぞれの課題に真剣に取り組まれていました。


花嫁の着付けを学んでいます。(上)


日本舞踊の裾引きをお稽古しています。(上)


日本舞踊の帯結びの基本を学んでいる受講生

#日本舞踊着付け #衣裳方#舞台のメイク #振袖の着付け #花嫁の着付け #美容師の着付け #演劇 #ファッシヨン

           

 

明日(4月17日/水…午後)は「日本舞踊着付け」と、「着付け講師への研修」の各講座。
台東区浅草の「浅草西会館」で、毎月行われている「日本舞踊の着付け専門講座」が、今月も開催されます。
4月17日の講座では、「日本舞踊着付け専門講座」のほかに、「和装花嫁の着付け技術を学びたい」との思いから、「
和装花嫁の本格的な技術を学べる講座」もスタートさせました。
そのほかにこの講座では、「着付けの講師資格
取得の講座も開かれています。

明後日(4月18日/木…午前・午後)は「和装花嫁着付け」と「日本舞踊着付け」の各講座。二日目は、「花嫁着付け講座」を主体の開催されます。
日本舞踊の着付け専門講座」も、日常に各流派で開催される「舞踊の会」で結ばれる帯結びを中心に、講座が展開されます。

講座の見学者も大歓迎いたします。
講座当日を見学される方は大歓迎です。
見学のお問合せは、090‐4489‐9745  担当のいちきまで。

 

#日本舞踊着付け #衣裳方#舞台のメイク #振袖の着付け #花嫁の着付け #美容師の着付け #演劇 #ファッシヨン

           

 

ホームスティで、日本文化を満喫。
アメリカから高校2年生のジェダーさんが来日。
「きつけ塾いちき」で、十二単のモデルになって、千年以上の歴史を刻んできた「宮廷衣裳」に触れて頂きました。
衣裳の豪華さと重さに驚かれているようでした。

 

     

講座の見学も出来ます。
当日の講座見学も大歓迎です。
お問合せは、090-4489-9745 担当はいちきです。

#日本舞踊着付け #衣裳方#舞台のメイク #振袖の着付け #花嫁の着付け #美容師の着付け #演劇 #ファッシヨン